本公演

01. ボクサー
02. ホスピタル~トンビ/迷宮の虜たち
03. F・L・K June Version
03. F・L・K August Version
03. F・L・K October Version
04. 海鳴り ~26 Years Old~
05. 耳 ~僕ハ桜貝ト蝸牛管ノこみゅにかしおんニ関スル現象学的考察ヲ試ミタ~
06. THE S☆W☆EAT☆E☆R
07. 正午の鐘あるいはエナンティオドロミア
08. THE STATION 1999
09. ラグリグラ・オムニバス`95
   第1話「妊婦たちの午後」
   第2話「マネキン」
   第3話「E.T.」
10. The Story of ”b” Book I ~The Room~
11. ラグリグラ・オムニバス`96
   第1話「carry on」
   第2話「誤 解」
   第3話「指令を待ちながら」
   おまけ「nice guys ~metamorphoses~」
12. 蝶おんな
13. ラグリグラ・オムニバス`97
   第1話「ねぇ、君。僕は子供の頃いつも一人で夜空の星を眺めていたんだ・・・」
   第2話「君に分かるかい、鞄いっぱいに詰まったこの手紙が・・・」
   第3話「君の思いは、僕が僕に出した僕への手紙で・・・」
14. The Story of ”b” Book II ~The Forest~
15. G B
16. ラグリグラ・オムニバス`99
   Aプログラム 第1話「Master」 第2話「プリクラ」 第3話「乾 杯」
   Bプログラム 第1話「プラネットG」 第2話「パーソナリティー」 第3話「バス停」
17. 鎖 ~ Ku Sa Ri ~
18. The Third  漾~you~
19. The Third  炎~en~
20. The Third  壁~heki~
21. ラグリグラ・オムニバス 2001
   第1話「かりそめの夏」 作/森下 誠 演出/村松幹男
   第2話「nice guys 2001」 作/演出 村松幹男
   第3話「ジェンガ」 作/演出 イナダ
22. 柩 ~暗闇の中で蠢く哀れな囚われし人々の物語~
23. 大きなきのこの傘の下で ~アンドロイド、月下の夢~
24. イーワンビッチの犯罪
25. だから彼女は舟に・・・
26. ラグリグラ・オムニバス 2005
   第1話「nice guys 2005」
   第2話「電話」
   第3話「わかっちゃいない」
   第4話「妊婦たちの午後」
27. 羊たちの挽歌 ~君に分かるかい、鞄いっぱいに詰まったこの手紙が・・・~
28. 引 越 ~改訂板~
29. 雁野博士の憂鬱
30. 永劫の館~アンニュイ ウロボロス
31. 君の瞳に王国は映るか
32. 輪~Rin~
33. Hostage-人質ー ~an elegy of the G.O.F. quartet~
34. さよならと言う前に To say Good bye is to lead to Heaven a little
35. ラグリグラオムニバス  2015 円美食品(株)の人々
   第1話 出向
   第2話 退職
   第3話 決意


50分シアター

01. 50分シアター vol.1 引 越
02. 50分シアター vol.2 停 電
03. 50分シアター vol.3 人 質
04. 50分シアター vol.4 紅 玉


森下誠 一人芝居

自転車と少年

 

雁野博士の憂鬱

作品番号/62
公演/vol.29
日時/2008.11
場所/ラグリグラ劇場
作・演出/村松幹男

写真/高橋 克己 

29karinoflyer.jpg

2008年11月。
前作「だから、彼女は舟に・・・ So,on the boat,She・・・」から4年。
満を持しての久しぶりの新作本公演!

 

29karino2.jpg

29karino3.jpg

29karino4.jpg

札幌大学劇団ダイナマイトの協力を得た。

29karino1.jpg

 若き鳥類学者 雁野博士は
幻と思われていた湖を発見し
そこで無数の雁が飛び立つのを目撃した
そして その夜
 一つの “球体” を手に入れる

「ほら、見てご覧。生きているみたいだ。中で何かが鼓動しているかのようだ。」

 名声を博すも 日々の雑務に追われ 年老い 憂鬱な日々を送っている雁野博士

 そんな博士が 失踪したのだ!

 「凄い、凄いよ・・・」

無数の雁が編隊を組んで異国に飛び立つとき
時空がねじれ 過去と未来が 彼の地と此の地が 交じり合う

博士はねじれの狭間に落ち込んだのか
それともこれは博士の陰謀なのか
様々な人々の思惑の中

博士の球体が “チカリ” と 光る・・・