7月の舞台から

今月は考えさせる問題作が多いようだ。
何か人間の存在そのものに対する疑問というか?
その中から次の3篇をご紹介します。

響く感情  Theater・ラグ・203
 
ダイイング・レッスン  クラアク芸術堂
 
昼間談義 公園の柵、ぷらぷらと、花粉症の鳥、  清水企画