ラグでは、深川の演劇実験室シャイライサイ工房、松井哲朗氏から、氏の個人誌「演劇随想 観劇片々」を頂いています。松井氏は、非常に精力的に芝居をご覧になってる方です。ラグでは、個人誌にとどまらず、一人でも多くの方々に読んでいただきたいと思い、松井氏の了解を得て、ラグのHPの一部を使って貰うことになりました。
ラグは、松井氏から受け取ったメール原稿をHPのフォーマットに変えるだけで、内容等には一切手を加えておりません。また掲載された文章に関して、作業上のミスを除いてその責任は松井氏にあります。




new! 2017.06.27 Update!!

□17年 春の号56号 '17年1月〜3月


バックナンバー

●16年 早春の号55号 '16年10月〜12月
●16年 初冬の号54号 '16年7月〜9月
●16年 夏の号53号 '16年4月〜6月
●16年 春の号52号 '16年1月〜3月

●15年 早春の号51号 '15年10月〜12月
●15年 冬の号50号 '15年7月〜9月
●15年 夏の号49号 '15年4月〜6月
●15年 夏の号48号 '15年1月〜3月

●14年 冬の号47号 '14年10月〜12月
●14年 初秋45号 '14年4月〜6月
●14年 春44号

●13年 早春43号
●13年 秋42号
●13年 夏41号
●13年 早春40号

●12年 冬39号
●12年 夏38号
●12年 初夏37号
●12年 春36号

●11年 冬35号
●11年 秋34号
●11年 春〜初夏33号
●11年 春32号

●10年 冬31号
●10年 秋30号
●10年 春〜初夏29号
●10年 春28号

●09年 冬27号
●09年 秋26号
●09年 春〜初夏25号
●09年 春24号

●08年 冬23号
●08年 秋22号
●08年 夏21号
●08年 春20号

●07年 冬19号
●07年 秋18号
●07年 夏17号
●07年 春16号
●07年 冬15号

●06年 秋14号
●06年 夏13号
●06年1月〜3月 12号

●05年10月〜12月 11号
●05年7月〜9月 10号
●05年4月〜6月 9号
●05年 春の巻 8号
●05年 冬の巻 7号

●04年7月〜9月 04年 秋の巻