3月だぜ。

2017年も3月に。

ラグは、今年は記念の年だ。Wednesday Theater400回記念、そして劇団創立25周年。もちろん本公演を企画している。
がんばるぞぉ。

それはそれとして。
J1が2月25日に開幕!コンサドーレJ1だぁ!
・・・残念ながら緒戦はベガルタ仙台に0-1で敗戦。TV観戦したけど、む~。やっぱり遅いと思う、判断&プレーが。
今も、インテル-ローマのTVを流しながらこれを書いているけど、スピードが違うよなぁ。
仙台の守備もいいのだろうけど、ボールを保持していて、後から奪われるというシーンが多かったと思う。イライラした。ありえない。

それはそれとして。福森いいね。コンサドーレの守備も悪くないとおもう(攻撃的なチームにどれだけ有効か・・・がポイントとなるけど)
次戦はマリノス。俊介が抜けて、マリノス問題ありか?みたいなイメージになっているけど、「結構いい」とコンサドーレ緒戦解説者の山本さんが言っていた。
浦和に勝ったしね。勝ち点欲しいぃぃぃぃぃ!

絶対残留!

それはそれとして。
3月11日、12日にWednesday Theater特別編「螺鈿の宝石箱」上演します。
作・演出です。でも、書いていた当時の作者の思いは忘れてしまうこともあり・・・。
作・演出の面白さの一つだけど
役者「どうしてこんな台詞を言うんだろう?」
演出「う~ん。・・・作者に聞いてくれ。・・・まあ、役者と演出でフォローしなきゃならないからね。」
役者「・・うん」
演出「う~ん。たぶん、○×△□×◇って感じでやるしかないかねぇ」
役者「はぁ・・・。」
みたいな状況が生じます。

それはそれとして。
是非観に来て欲しいです!

 

投稿者

Share: