明けましておめでとうございます。

あっと言う間に2019年になり、そしてお正月休みも過ぎ去ってしまった。

今年はもう少しまめにブログを書こうと思う。なぜ書くのか?良く分からないけど。

昨年は、例年以上に忙しかった。学ぶことは多かったけれど。イレギュラーな出来事は・・・
〇2017年の末ぐらいから準備を始めた「林檎園日記」の上演。(公財)北海道文化財団からの助成を受けるための申請作業、上演に向けての準備、終了後の様々な処理(まだ完全に終わっていない)。制作の面白さ、大切さをダイレクトに体験できたのは大きかった。心身ともに相当やられたけど。
〇北翔舞台芸術100回目記念特別公演「火のようにさみしい姉がいて」。100回記念記録集が出せるか?
〇ラグで久しぶりの新作主演。これも相当キツかった。歳だなぁ。

〇コンサドーレの大躍進。今年が楽しみだ。都倉選手と三好選手が抜ける。兵藤選手も。一方、鈴木武蔵が入ってきた。U-21日本代表の岩崎選手が京都サンガから。駒井選手も完全移籍。中村桐爺(とうや)選手や檀﨑竜孔(だんざき りく)選手のような2000年生まれの若い選手も。中村選手はコンサのU-18から(鵡川出身!)。檀﨑選手は青森山田の中心選手。今高校サッカーやっているけど、青森山田はどこまで残るか。外国人選手はルーカス フェルナンデス選手とアンデルソン ロペス選手。二人ともまだ24~25歳なので期待できるのじゃないかと。
昨年は5,6回観に行けたけど、今年はもっと観に行きたいな。

近所の小さな神社でおみくじを。末吉。今年は「動くな」とのこと。はい、分かりました!と返事はしますが、無理だよなぁ。

大きな災害がないことを。

1月2日に三角山放送局の木原くみこさんの訃報を聞く。11月にお会いしたときはいつもと変わらずお元気な様子だったのだけれども・・・。
突然お別れになる。当たり前のことなんだけど、なんだか・・・。

 

投稿者

Share: